フィッティングとは?

こんにちは。補聴器工房 豊中のM山です。

本日は「フィッティング」に関するお話です。

 

皆さまは「フィッティング」という言葉を聞くと、どんなことをイメージしますか?

ほとんどの方は洋服や靴の試着のことを思い浮かべますよね。

しかし、補聴器の世界では「フィッティング」を別の意味で使用します。

 

補聴器を購入し、使用するまでプロセスは下記のとおりです。

①カウンセリング

②聴力測定

③補聴器の選定(①②の結果をもとに)

④調整

⑤補聴器使用スタート

⑥聴こえ具合の確認、再調整(必要に応じて複数回)

※その後は定期的な点検、調整、メンテナンス等・・・

 

補聴器の「フィッテング」とは上記の③~⑥のことを指します。

そして、補聴器を快適にご使用いただくためには「フィッティング」が大変重要です。

もしかすると、補聴器は買ったらあとは使うだけ・・・と思ってらっしゃる方もいるかも知れませんが、そうではないんですよ。

人それぞれ、聴力や生活環境は様々異なります。

そして、補聴器はその人それぞれの違いに対応できるくらい、精密な機械です。(限界はありますが)

お客様にとって最適な聴こえ具合の補聴器に仕上げていく、この「フィッティング」に当店は力を入れております!

 

これから始めて補聴器を使おうと考えておられる方、また、せっかく補聴器を買ったのに聴こえ具合に不満があり使用していない方・・・ぜひ当店にお任せください☆

まずはお電話(06-6845-5133)でご予約のうえ、お気軽にご来店くださいませ。

スタッフ一同お待ちしております(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加